フォークリフトの資格摂取を目指してみよう!!

縦横無尽に走るフォークリフト

物流関係の仕事では運送や倉庫での仕事が多くありますが、物流倉庫といった現場ではどのような作業が行われているかを知っている人はどれほどいるでしょうか。倉庫のバースには10トントラックが並びます。荷物を降ろしている姿などはよく見かける光景かもしれません。トラックに詰まれた荷物をパレットごと管理フロアに運ぶことが出来るフォークリフトは広い倉庫を縦横無尽に走り回ることが出来ます。倉庫内作業においてはフォークリフトの存在は必要不可欠と言えます。

フォークリフトの種類を覚えてみよう

フォークリフトといっても様々な種類がありますが、大きく分けると四種類になります。どの倉庫にも置いてあるフォークリフトと言えばカウンターバランスフォークリフトです。名前の通りバランスの取れたフォークリフトです。パレットに乗り切らないパイプや木材を運ぶにはサイドフォークリフトが向いています。ベテラン向きのリフトと言えば小回りの効くリーチフォークリフトでしょう。オーダーピッキングトラックという名称の特殊なフォークリフトもありますが、このフォークはピッキング作業専用のフォークリフトです。

フォークリフトの資格を取る!!

最大荷重が1トン未満のフォークリフトであれば、フォークリフトの資格を持っている社内の者の指導をつけて現場で運転することが可能です。1トン以上のフォークリフトを運転したい場合には資格でなく免許が必要になります。倉庫内作業にはあって損しないフォークリフトの免許取得はそれほど難しい講習ではありません。倉庫内作業の経験に関わらず機会があれば是非ともフォークリフトの資格を取ってみてはいかがでしょう。資格や免許持っていれば必ず役立てることが出来るでしょう。

倉庫業におけるフォークリフトの求人では、倉庫内の搬出や搬入作業や、積み込み作業のための人員として募集されます。